読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.E.S.

政治、経済、そしてScience Fiction

サマーズ&マンキュー:経済学者は頭がいい!

ちょっと古い話なんですが。オバマの経済チームに入ったローレンス・サマーズは、2001年にハーヴァード大学の学長になるものの、これでもちょっと触れたように色々と舌禍やら筆禍やらの事件を起しまして、2006年に追い出されて辞める事になります。で、その中の一つにこんなのがあったよという話です。政治学者のヘンリー・ファレルさんとその他の人達のブログThe Monkey Cageから。

政治学者は経済学者よりアホで、社会学者はさらにアホなのか?  ヘンリー 2008年11月29日
普通はダブル・ポストなどしないのだが*1、このラリー・サマーズのコメントは多分、政治学者の間での議論に値すると思うので。

サマーズが2001年に学長になって少ししてからのランチの席で、サマーズは予算を社会学部から、多くの経済学者や政治学者が在籍しているケネディー・スクールへ移す事を提案していたとエリソンは語った。「サマーズ学長が、私は同意しなかったんだが、一般的に経済学者は政治学者より頭がよくて、政治学者は社会学者より頭がいいのではないかと私に質問してきた。」とエリソンは語った。「私は神経質に笑って、答えなかったが」

このポストへのコメント。社会学者のダン・ハーシュマン(Dan Hirschman)さんが次のようにコメントしてます。

こういう考えは、経済学者の中では一般的なのじゃないか(少なくとも、まったく誰もそう考えていないってことはないだろう)と思う。たとえばグレッグ・マンキューは、なぜ経済学者はほかの学者より頭がいいのかという彼の読者からの質問を昨年ポストして、いくつかの仮説を述べていた。説明はこういうものだった:

一般的にいって、経済学者は(他の分野の学者)より頭がいい(そして見た目もいい、かもね*2)。こんな事は言わないのがはやりだけど、でももしボストン大学やハーヴァード、それからMITへの新しいPh.Dコースの学生のGRE*3やSAT*4の成績に目を通してみれば、平均的な経済学(の学生)は、平均的な(経済学以外の)社会科学(の学生)の成績を上回っているだろう。全ての分野が成績のよい学生を求めているわけだから、それらの分野はGREの成績に出てこない要素を重視しているなんて事、信じるつもりはないね。経済学分野の報酬がより高いことが、「経済学者はより頭がいい」という現象を強めているのだと思う。

俺も一応経済学の勉強をしてきましたからマンキューの言ってる事も笑って訳せるんですが、ヘンリーさんやハーシュマンさんはこれらをタイプしてる時、きっと笑ってはなかったのではないかと...
でも、マンキューはそんなPCには惑わされません。下のようなのを11月の頭にポストしてました。

ラリーは正しかった  グレッグ・マンキュー 2008年11月5日

・・・分野ごとのGREの成績だ。経済学者は第4位。政治学者は17位で、社会学者は23位。
最下位は行政学だ。

俺なんかは、よくこんな事を言えるなと、ある意味関心感心するんですが。

*1:ヘンリーさんはCROOKED TIMBERという別サイトにもこのことを[http://crookedtimber.org/2008/11/29/larry-summers-makes-intemperate-remarks-about-relative-intelligence-shocker/:title=ポスト]しています。

*2:反例がいくつも頭に浮かんでくるのだけど...

*3:院入試の為の共通試験。

*4:学部入試の為の共通試験。