読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.E.S.

政治、経済、そしてScience Fiction

民主党予備選モデルの予測の結果

前回の記事に書いた民主党予備選モデルで予測されていた5州の予備選の結果がでましたので追記しておきます。
ニューヨークタイムズによりますと、モデルの予想通りヒラリー・クリントンロードアイランド州以外の4州で勝利し、各州での彼女の得票率は以下のようになったそうです*1
f:id:okemos:20160427213651j:plain
結構、予想通りの結果になりましたね。また、この結果によりクリントン対サンダースの獲得代議員数は1640対1331となりました。
 
まだ546の代議員を持つカリフォルニアも含めて14の予備選がありますが、以前から予想されていた通りサンダースがクリントンに逆転するのはまず無理でしょう。なのでそろそろサンダースにも民主党内でごねるんじゃなくて、11月の対共和党の本選を見据えた行動をとって欲しいのですが、果たしてどうなるかな?共和党にとってのトランプほどじゃなくても、2000年の民主党にとってのラルフ・ネーダーのような選挙の妨害者になったりはしてほしくないのですが。

*1:5州のうち3州はまだ開票率99%なのですが、まあここまで開いてれば比率はほぼ変わらないでしょう。