読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.E.S.

政治、経済、そしてScience Fiction

アメリカの有権者を改善するアメリカ式方法

ファイナンシャル・タイムズでブログを書いてるGideon Rachmaさんが世界平和について書いたところ、アメリカの右派サイトDrudge Reportによって扇動された右派から誹謗中傷メールを7時間で200通以上もらったそうです。その200通のメールの内容をGideonさんが分析していてそれも面白いのですが、それを受けてのブラッド・デロング教授のコメントが...

I am disappointed, however, that Gideon continues to pull his punches. He does not endorse my call for immediate execution of the Canada Plan--the conquest of Canada by the United States in order to transform America's median voter from someone in a pickup truck and a gunrack outside of Nashville to someone who takes mass transit and likes socialized medicine in Toronto.
しかし、私としてはGideonがまだ手加減しているのがちょっと不満だ。彼は私のカナダ計画即時執行案を受け入れていない--カナダを征服する事でアメリカの中位投票者*1を、ピックアップトラックを運転して銃を飾っているナッシュビル周辺の誰かから、公共交通機関を使い国民保険制度を気に入っているトロントの誰かに変えようという提案を。

おお、その手があったか!

*1:中位投票者定理は政治経済学の有名な定理で、選挙の結果は有権者の中の中位投票者の選好によって決まる、つまり中道の有権者が選挙を左右するというもの。